当サイトのコンテンツには、広告を含む場合があります。

    【実例】HISモバイルで海外滞在中にSMSを受信する方法【料金や注意点も解説】

    【実例】HISモバイルで海外滞在中にSMSを受信する方法【料金や注意点も解説】
    • 海外滞在中にSMS認証をしたいんだけど、設定方法を知りたい。
    • SMSの受信は本当に無料なの?

    このような疑問に向けてこの記事では、

    • 海外でSMSを受信するためのHISモバイル設定方法
    • 実際にかかった料金
    • 国際ローミングの注意点

    について私が海外で実際に使ってみた体験を踏まえて紹介していきます。

    結論として、

    My HISモバイルで国際ローミングの設定後、海外にいても日本の電話番号でSMSを受信できるようになります。

    手続きはすべてネットで完結なので、世界中どこにいてもOK。

    SMSの受信は何度でも無料です。

    しかし、SMSの送信や国際電話の着信は高めの料金が発生するので注意が必要です。

    それでは、詳しく解説していきます。

    \ 音声通話月額290円~!海外でのSMS認証可能 /

    この記事を書いた人
    みず
    • 元青年海外協力隊員
    • 中東ヨルダンで2年間生活
    • HISモバイルユーザー
    目次

    海外でSMSを受信するためのHISモバイル設定方法

    海外でSMSを受信するためのHISモバイル設定方法

    海外でSMSを受信するには、国際ローミングをオンにする必要があります。

    手順は以下の通りです。

    1. My HISモバイルにログイン
    2. 各種お手続き→音声オプション変更
    3. 国際ローミングの上限を50,000円に変更
    4. 「変更する」をタップ

    実際の画像を交えて詳しく解説していきます。

    STEP
    My HISモバイルにログイン
    My HISモバイルにログイン

    My HISモバイルにアクセスし、

    • HISモバイルID(Eメールアドレス)
    • パスワード

    を入力してログインします。

    STEP
    各種お手続き→音声オプション変更
    各種お手続き→音声オプション変更
    STEP
    国際ローミングの上限を50,000円に変更
    国際ローミングの上限を50,000円に変更
    STEP
    「変更する」をタップ
    変更するをタップ

    これで国際ローミングの設定・変更は完了!

    しばらくすると、「音声オプション変更受付のお知らせ」というメールが届きます。

    さらに数分後に「通話オプション申込/変更完了のお知らせ」というメールが届けば、海外でSMSを送受信できるようになります。

    HISモバイル 通話オプション申込/変更完了のお知らせ

    HISモバイルアプリを入れておけば便利!

    HISモバイルアプリを入れておけば便利!

    HISモバイルアプリを入れておけばとても便利です。

    アプリがあればMy HISモバイルにすぐアクセスできます。

    例えば、海外滞在中にSMSを受信したければMy HISモバイルから国際ローミングの手続きが必要です。

    SafariやGoogle CromeからHISモバイルのサイトにアクセスしてログインもできますが、検索する手間があります。

    HISモバイルアプリを入れておけば、簡単にMy HISモバイルアプリにログインでき、以下のことが可能です。

    • 利用データ量や料金の確認
    • 契約内容の確認
    • 国際ローミングの設定 など

    HISモバイルユーザーはぜひ入れてみてください。

    利用料は無料です。

    【HISモバイル】海外でSMSを送受信するときの料金

    HISモバイル 海外でSMSを送受信するときの料金

    海外でSMSを送受信するときの料金について、以下の3項目に分けて解説していきます。

    • 海外でSMSを受信するときの料金
    • 海外からSMSを送信するときの料金
    • 日本国内から海外へSMSを送信するときの料金

    海外でSMSを受信するときの料金

    海外でSMSを受信するときの料金

    海外でSMSを受信するときの料金は無料です。

    そのため、SMS認証を何度受信しても追加料金はありません。

    海外からSMSを送信するときの料金

    海外からSMSを送信するときの料金

    海外からSMSを送信するときの料金は

    1通100円(全角1~70文字)。

    結構料金がかかってしまいます…。

    みず

    海外滞在中のメッセージは、メールやLINEを使った方が安く済みますね。

    日本国内から海外へSMSを送信するときの料金

    日本国内から海外へSMSを送信するときの料金も参考程度に記載しておきます。

    送信文字数(全角)送信料
    1文字~70文字50円
    71文字~134文字100円
    135文字~201文字150円
    202文字~268文字200円
    269文字~335文字250円
    336文字~402文字300円
    403文字~469文字350円
    470文字~536文字400円
    537文字~603文字450円
    604文字~670文字500円
    引用:HISモバイルSMS送信料より
    みず

    ちなみに、日本にいる時は海外からのSMS受信は無料です。

    \ 音声通話月額290円~!海外でのSMS認証可能 /

    【実例】HISモバイルで海外滞在時にSMSを受信してみた

    HISモバイルを使って、海外滞在中にSMSを受信してみた実例を紹介します。

    私は2023年10月に1週間ほど、タイ・マレーシア・ブルネイに滞在しました。

    HISモバイルでSMSが受信できるように国際ローミングを設定し、そのまま放置。

    結論、すべての国で問題なくSMSを受信できました。

    またさらに詳しく、

    • 海外SMS受信で実際に請求された料金
    • SMS認証の様子
    • SMSは国番号が必要ないこと

    について、解説していきます。

    海外SMS受信で実際に請求された料金

    海外SMS受信で実際に請求された料金

    海外でSMSが受信できるように設定したまま、タイ・マレーシア・ブルネイで1週間過ごしました。

    その間、SMSを約10通ほど受信。

    結果、SMS受信にかかった料金は0円でした。

    当たり前と言えばそうなのですが、海外でのSMS受信は本当に料金がかからないことがお分かりいただけたかと思います。

    とは言え、画像では通話先「マレーシア」で通話料金160円の表示が…。

    実は海外での通話は、着信側にも料金がかかってしまいます。

    詳しくは注意点として後ほど紹介します。

    海外でのSMS認証も問題なく可能

    海外(ブルネイ)でSMSを受け取った実際のスクショは以下の通りです。

    海外でのSMS認証も問題なく可能

    海外でSMS認証する場面と言えば、

    • クレジットカード
    • 会員ページのログイン

    などがあります。

    しかし最近では、滞在国独自のアプリケーションを使う時も、SMS認証が求められることがあります。

    例えば、配車アプリです。

    日本でいえばUberタクシーが有名ですが、

    • マレーシアでは「Grab(グラブ)
    • ブルネイでは「Dart(ダート)

    といった、独自の配車アプリが浸透しています。

    これらのアプリを使うにはSMS認証が必要です。

    みず

    海外で快適に過ごすには、SMS認証が欠かせなくなってきています。

    SMS送受信は国番号必要なし

    国際電話と違って、SMSは海外滞在中でも国番号は必要ありません。

    なぜならSMSを送受信する時に、自動的に国番号が付くからです。

    そのため、海外用に登録し直す必要はありません。

    みず

    国際電話の場合は国番号(日本は81)を付ける必要があります。

    しかし、SMSの送信料は注意が必要です。

    送信者側に1通あたり50円以上の料金がかかるためです。

    1通の送信料
    海外からSMSを送信100円
    日本から海外へSMSを送信50円~
    全角1~70文字の送信料

    できるだけLINEやメールでのやり取りをおすすめします。

    \ 音声通話月額290円~!海外でのSMS認証可能 /

    HISモバイルの国際ローミングを「オン」にしたときの注意点2つ

    国際ローミングをオンにしたときの注意点2つ

    国際ローミングをオンにしてSMS受信設定をしたときの注意点を2つ紹介します。

    1. 海外で着信を取ると料金がかかる
    2. 機内モードにしているとSMSが受信できない

    詳しく解説していきます。

    注意① 海外で着信を取ると料金がかかる

    注意① HISモバイル 海外で着信を取ると料金がかかる

    国際ローミングをオンにすると、音声通話も可能になります。

    注意が必要なのは、

    海外で音声通話の着信を受けた場合、着信側も料金が発生する

    ということです。

    私はマレーシア滞在中、着信料金がかかることを知らずに電話に出てしまいました…。

    お相手は保険案内の方でした…。

    通話時間約1分30秒、160円の請求でした。

    対策
    • 海外で緊急以外の着信はとらない
    • LINE通話を使う
    みず

    SMS認証をする時だけ国際ローミングの手続きをし、終わったらオフにするという手段も。
    手間がかかりますが…。

    注意② 機内モードにしているとSMSが受信できない

    海外滞在中、必ず使う機内モード。

    機内モードをオンにしていると音声通話ができないので、SMSも受信できなくなります。

    そのため、SMSを受信したい場合には機内モードをオフにしておきましょう。

    ちなみに、HISモバイルは海外でデータ通信はできません。

    そのため、機内モードをオフ・国際ローミングをオンにしたままでも、データ通信の料金は発生しないのでご安心を。

    \ 音声通話月額290円~!海外でのSMS認証可能 /

    HISモバイルのSMSについて、よくある質問

    HISモバイルのSMSについて、よくある質問をまとめました。

    • 現地SIMカードを入れていても日本の番号でSMS認証はできる?
    • 国際ローミングをオンにしたままだと、データ通信量はかかる?
    • ソフトバンク回線でもSMS認証できる?

    Q1 現地SIMカードを入れていても日本の番号でSMS認証はできる?

    A.できます。

    HISモバイルをeSIMで利用しているなどの場合、現地のSIMカードを入れた状態でも日本の電話番号でSMS認証ができます。

    Q1 現地SIMカードを入れていても日本の番号でSMS認証はできる?
    みず

    日本の電話番号のモバイル回線をオンにしておくことをお忘れなく!

    初期設定は「オン」の状態です。

    Q2 国際ローミングをオンにしたままだと、データ通信量や料金はかかる?

    A.データ通信量や料金はかかりません。

    そもそもHISモバイルの国際ローミングはデータ通信ができません。

    そのため、国際ローミングをオンにしてSafariやGoogle Cromeを開いても、アクセスできない仕組みになっています。

    海外滞在中、国際ローミングをオンにして料金がかかるのは以下の3つです。

    国際ローミングで料金がかかるもの
    • SMSの送信
    • 音声電話の発信
    • 音声電話の着信

    Q3 ソフトバンク回線でもSMS認証できる?

    A.できません。

    HISモバイルのソフトバンク回線は、国際ローミングが利用できません。

    そのため、SMS認証も不可能です。

    HISモバイルの国際ローミングに対応しているのはドコモ回線のみです。

    \ 音声通話月額290円~!海外でのSMS認証可能 /

    まとめ:国際ローミングの設定をすれば海外でSMS認証ができる

    HISモバイルで海外滞在中、SMS受信をする設定方法や注意点について解説してきました。

    この記事のまとめです。

    • My HISモバイルから国際ローミングの設定をする
    • SMS受信は無料
    • 海外からのSMS送信は100円かかる
    • 国際ローミングは音声通話も可能になる
    • 海外で音声電話に出ると、着信側にも料金が発生する
    • 機内モードはオフにしておく

    クレジットカードや会員ページのログインだけでなく、滞在国独自のアプリを使うときにもSMS認証が必要なケースがあります。

    国際ローミングを上手く使いながら、海外で安全・快適に過ごしましょう。

    \ 音声通話月額290円~!海外でのSMS認証可能 /

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次